インドネシア・エアアジア 2017年 に計画中のIPOと転換社債の発行で2億5,000万ドル(約307億円)を調達予定!

●格安航空会社のインドネシア・エアアジア(IAA)が、転換社債の発行とIPOを通じて2億5,000万ドル(約307億円)の資金調達を計画中

●2017年に計画しているIPOで1億5,000万ドル(約184億円)を調達し、転換社債で1億1,000万ドル(約135億円)を調達する

スポンサードリンク:

●転換社債は、2年間の償還期間で2017年の時価総額に連動した形で転換比率を決めていく

●2017年に計画中のIPOでは、7億ドル(約860億円)の時価総額となる見通しで約20%に相当する新株を発行予定

●エア・アジアは、フィリピンでも同様の仕組みを導入していく予定

詳しくは、ソースを。

2014年末の墜落事故からは、完全に立ち直り、アグレッシブな経営に!

スポンサードリンク:

-運輸
-,