インドネシア 金融機関 大手のマンディリ銀行とバンク・ラヤット・インドネシアが、今年度の成長率を下方修正!

●マンディリ銀行とバンク・ラヤット・インドネシアは、経済が弱まる中、上半期においてローン残高の伸びが鈍化してきていることを理由に純利益成長率見通しを10%以下に修正した

●マンディリ銀行は、当初、15〜17%で設定していたローン残高の伸び率を13〜15%に修正

スポンサードリンク:

●また、マンディリ銀行は、純利益も10%以上の成長は、難しいとしている

●2015年第一四半期のインドネシア経済の成長率は、2009年以来の最低値となっている

●BRIもマンディリ銀行同様にローン残高伸び率を15〜17%から13〜15%に修正済

詳しくは、ソースを。

経済減速の影響は、大手であるマンディリやBRIにも波及中!

スポンサードリンク:

-金融