オーストラリア観光局 、インドネシア人観光客経由の年間観光収益を2020年までに10億オーストラリアドル(約952億円)に引き上げていく計画!

●オーストラリア観光局は、インドネシア人観光客からの観光年間収益を2020年までに10億オーストラリアドル(約952億円)に引き上げて行く目標を掲げている

●2014年度のオーストラリアへのインドネシア人観光客数は、150,200人で2005年時のほぼ2倍に

スポンサードリンク:

●オーストラリアへのインドネシア人観光客が利用するフライトの市場シェア約40%を占めているのは、ガルーダ航空で続いてシンガポール航空、カンタス航空、エアアジア・インドネシアと続いている状況

●オーストラリア観光局によれば、オーストラリアへ渡航するインドネシア人渡航者の45%は、レジャー観光を目的で、20%が、家族・友人との再開目的、12%が、ビジネス目的

詳しくは、ソースを。

今後、インドネシア人観光客は、先進国各国でよく消費してくれる外国人観光客として引く手あまたになっていきそう

スポンサードリンク:

-観光